京都の広隆寺の弥勒菩薩像について!!【格安・激安価格】



慈氏、慈尊などともいい、サンスクリットではマイトレーヤです。 ブッダ(釈迦、現在仏)が入滅した56億7千万年後の未来に姿をあらわす未来仏です。
弥勒菩薩の兜率天に往生しようと願う信仰(上生信仰)が流行しました。
半跏思惟像として造像が行なわれ、椅坐して左足を下ろし、右足を上げて左膝上に置き、右手で頬づえを付く姿である、
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。